アッテヤ・サービス利用規約

アッテヤ・サービス利用規約(以下,「本規約」と言います。)には,株式会社コンピュータ技研(以下,「当社」と言います。)が運営するイベント情報の掲載サービス「アッテヤ」(以下,「本サービス」と言います。)における,当社とサービス利用者の皆様との権利義務関係が定められています。サービス利用者の皆様が本サービスを利用する際には,本規約の全文をお読み頂いたうえで,本規約に同意いただく必要があります。

総則

第1条(定義)

本規約における各用語の定義は,以下のとおりとします。

用語 意義
本サービス アッテヤの名称で提供するイベント情報の掲載に関するサービス
本サービス利用契約 本規約に基づいて当社とサービス利用者の間で成立する本サービスの利用に関する契約
サービス利用者 本サービス利用契約に基づいて本サービスを利用する者(企業ユーザ及び個人ユーザの双方を含みます)
企業ユーザ 本サービス利用契約に基づいて,本サービスを利用してイベント情報を掲載する者
個人ユーザ 企業ユーザが開催したイベントに参加する者(参加希望を表明した者を含みます)

第2条(本サービスの内容)

本サービスは,企業ユーザが開催したイベントに関する情報を個人ユーザに通知・告知等することを目的としたサービスであり,サービス利用者は本目的以外の目的で本サービスを利用できないものとします。なお,本サービスは,企業ユーザと個人ユーザ間の雇用契約の成立をあっせんするものではありません。

本サービス利用の申込み等

第3条(企業ユーザの契約の申込み及び登録)

1.本サービスを利用してイベントを開催すること又はイベントに参加することを希望する者(以下,「申込者」と言います。)は,本規約を遵守することに同意の上,当社所定の方法で当社が定める一定の情報(以下,「登録情報」と言います。)を当社に提供することで,本サービスの利用の申込みを行うことができます。

2.当社は,当社の基準に従って申込者の本サービスの利用の可否を判断して,当社がその利用を可と判断した場合に,その旨を申込者に通知します。当社がその通知を発信した時点をもって,本サービス利用契約がサービル利用者と当社の間に成立し,サービス利用者は本規約に従って本サービスを利用することができます。

3.前項の規定に基づいて申込者の本サービスの利用を否と判断した場合であっても,当社はその理由について開示する義務を負いません。

第4条(登録情報の変更)

登録情報に変更があった場合,サービス利用者は,当社所定の方法でその旨通知・連絡をするものとします。

第5条(ID・パスワード等の管理)

1.サービス利用者は,本サービスを利用する際の認証に使用するID及びパスワード等を,自己の責任において,適切に管理及び保管するものとし,これを第三者(本サービスの他のサービス利用者を含みます。)に使用をさせ,または貸与,譲渡,名義変更,売買等をすることは一切できないものとします。

2.前項のID及びパスワード等を認証に用いて本サービスが利用された場合,当該利用は,当該ID及びパスワード等を付与されたサービス利用者により行われたものとみなされ,当該ID及びパスワード等の管理不十分,使用上の過誤,第三者の使用等によってサービス利用者に生じた損害について当社は一切責任を負いません。

企業ユーザの義務

第6条(料金及び支払方法)

企業ユーザは別紙で定めるサービス利用の対価を当社に対して支払うものとします。

 

第7条(イベント開催の方法>

1.企業ユーザは,当社が指定する必要事項を当社に提供したうえで,次条の禁止事項を遵守することを遵守することを条件にイベントを開催することができます。

2.イベント開催後,個人ユーザとのやりとりは企業ユーザとの間で直接行い,当社は一切関与しません。

第8条(企業ユーザの禁止事項)

企業ユーザは,以下の各行為又はその恐れのある行為をしてはならないものとします。

(1)法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為

(2)公序良俗に反する行為

(3)当社,本サービスの他のサービス利用者又はその他第三者の知的財産権,肖像権,プライバシーの権利,名誉,その他の権利又は利益を侵害する行為

(4)他人になりすまして本サービスを利用する行為

(5)本サービスの他のサービス利用者のID及びパスワードを利用する行為

(6)当社のネットワーク又はシステム等への不正アクセス行為

(7)本サービスのネットワークまたはシステム等に過度の負荷をかける行為

(8)本サービスの運営を妨害する行為

(9)反社会的勢力等へ利益を供与する行為

(10)求人目的でイベントを開催する行為

(11)イベントの開催にあたり,求人目的でのイベントの開催であることをイベント紹介用ページに記載する行為

(12)イベント紹介用ページに労働条件その他これに類する内容を記載する行為

(13)イベント開催時に個人ユーザに対して雇用契約に関する書類を配布する行為

(14)不特定多数人の男女の出会いを目的するイベントを開催する行為

(15)その他本サービスの運営にあたり当社が不適切と判断した行為

第9条(イベントの公開中止)

企業ユーザは,イベントの公開中止の際には,下記の事項を厳守しなければならないものとします。

(1)企業ユーザは,イベントページを公開後,責任を持って,告知した内容の通りにイベントを開催する義務を負うものとします。

(2)企業ユーザ側の理由によるイベント開催の中止は,やむを得ない場合を除いては原則としてできないものとします。

(3)企業ユーザがイベント開催にあたり当社に支払った対価は,イベントの公開を中止したとしても,当社は返金致しません。

個人ユーザの義務

第10条(個人ユーザの禁止事項)

個人ユーザは,以下の各行為又はその恐れのある行為をしてはならないものとします。

(1)法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為

(2)公序良俗に反する行為

(3)当社,本サービスの他のサービス利用者又はその他第三者の知的財産権,肖像権,プライバシーの権利,名誉,その他の権利又は利益を侵害する行為

(4)他人になりすまして本サービスを利用する行為

(5)本サービスの他のサービス利用者のID及びパスワードを利用する行為

(6)当社のネットワーク又はシステム等への不正アクセス行為

(7)本サービスのネットワークまたはシステム等に過度の負荷をかける行為

(8)本サービスの運営を妨害する行為

(9)反社会的勢力等へ利益を供与する行為

(10)その他本サービスの運営にあたり当社が不適切と判断した行為

サービス利用者(企業ユーザ及び個人ユーザ)の義務

第11条(本サービスの提供方法とその環境構築)

1.本サービスの利用にあたり,サービス利用者は,自らの責任と費用において本サービスを利用するために必要な機器,ソフトウェア,通信環境等を準備して本サービスを利用するものとします。

2.前項に定める機器,ソフトウェア,通信環境設備についての保守及び保全は,サービス利用者の責任と費用負担で実施するものとします。

第12条(権利の帰属及び使用許諾)

1.本サービスに関連する著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含みます。),商標権,特許権等の一切の知的財産権は,当社又は当社にその利用許諾をしている者に帰属しており,本契約に基づく本サービスの使用許諾は,本サービスに関する当社または当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の利用許諾を意味するものではありません。

2.サービス利用者が,本ソフトウェアの複製,改変,リバースエンジニアリング,逆コンパイル,逆アセンブルその他の解析行為を行うことを禁止します。

第13条(秘密保持)

本サービスに関連して当社がサービス利用者に対して秘密に取り扱うことを求めて開示した情報について,当社の事前の書面による承諾がある場合を除き,利用者は,第三者に開示してはならないものとします。

第14条(個人情報の取扱い)

1.本サービスに関連して,当社が個人ユーザの個人情報を取得した場合,個人情報保護法及び関連するガイドライン等を遵守し,当社が別途定める「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)https://atteyaa.com/policies/privacy_policy.html」に従って,同プライバシーポリシー記載の利用目的の範囲で個人情報等を取り扱うものとし,サービス利用者は,このプライバシーポリシーに従って当社が個人ユーザの個人情報を取り扱うことについて同意するものとします。

(1)本サービスに関する登録の受付,本人確認,個人ユーザの認証,本サービスの利用に伴うポイント付与等本サービスの提供,維持,保護及び改善のため

(2)企業ユーザが開催したイベント情報を個人ユーザに通知するため

(3)企業ユーザから個人ユーザに対して,イベントへの参加を勧誘するため

(4)本サービスに関するご案内,お問合せ等の対応のため

(5)本サービス及び代理遠隔サービスに関して,本規約違反があった場合に,その違反行為に対する対応のため

(6)第三者が運営するポイント交換サービスにおいてポイントを交換するため

(7)本規約の変更等について通知するため

2.企業ユーザが,当社に個人情報を提供する場合,個人情報の主体である本人から個人情報の第三者提供についての同意取得を含む,個人情報保護法上の必要な手続を履践したうえで,当社に対してその個人情報を提供することを保証するものとします。

第15条(自己責任)

サービス利用者が,本サービスの利用に関連して,第三者に損害を与えた場合又は第三者との間で紛争が生じた場合,サービス利用者は自己の責任と費用において解決するものとします。

第16条(免責)

1.当社は,企業ユーザが開催したイベントの内容の正確性,有効性,合法性,告知内容との整合性,開催日時等について一切保証致しません。

2.企業ユーザと個人ユーザとの間で発生した紛争や損害については,当社は一切責任を負わないものとします。

3.企業ユーザが開催したイベントに関して,当社は個人ユーザがそのイベントに対して参加を希望すること,参加希望を一旦表明した個人ユーザが実際にそのイベントに参加することを一切保証しません。

第17条(損害賠償)

1.本サービスに起因してサービス利用者に発生した一切の損害について,当社は一切責任を負いません。ただし,本サービスに関する当社と会員との間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合,本条項は適用されないものとします。

2.本条第1項ただし書に定める場合であっても,当社は,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為により会員に生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社または会員が損害発生につき予見し,または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。

第18条(本サービスの停止又は中断)

1.当社は,以下のいずれかに該当する場合には,サービス利用者に事前に通知又は連絡することなく,本サービスの全部または一部の提供を一時的に停止又は中断することができるものとします。

(1)サーバ,通信回線その他の本サービスのための設備の故障,障害の発生またはその他の事由により本サービスの提供ができなくなった場合

(2)本サービスのシステムの保守,点検,修理,変更を定期的または緊急で行う場合

(3)火災,停電などにより本サービスの提供ができなくなった場合

(4)地震,噴火,洪水,津波などの天災により本サービスの提供ができなくなった場合

(5)戦争,変乱,暴動,騒乱,労働争議,疫病の蔓延等その他不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合

(6)法令による規制,司法命令等の適用により本サービスの提供ができなくなった場合

(7)その他,運用上,技術上当社が本サービスの一時的な停止又は中断を必要と判断した場合

2.当社は,前項に定める本サービスの全部または一部の一時的な停止又は中断によりサービス利用者に損害が生じたとしても,その損害について,一切責任を負わないものとします。

第19条(本サービスの内容の変更)

1.当社は,いつでも本サービスの内容の全部または一部を変更し,または提供を終了することができます。

2.当社が前項の措置をとる場合,当社は,サービス利用者に対して,電子メールによる送信その他当社が適当と認める方法により通知・連絡するものとします。

3.当社は,本条第1項に基づき当社が行った措置に基づきサービス利用者に生じた損害について一切責任を負いません。

第20条(解約)

当社又はサービス利用者は,1ヶ月前に解約の予告をすることで,本サービス利用契約を解約することができます。ただし,企業ユーザから本サービス利用契約を解約された場合,当社は既に受領した料金等の払戻しには応じないものとします。

第21条(登録抹消・解除)

1.サービス利用者が,次に定める事項のいずれかに該当し,または該当するおそれがあると当社が判断するときは,当社は,事前に通知または催告をすることなく,直ちに,当該サービス利用者に対する本サービスの全部または一部の提供を停止し,本サービス利用契約を解除できるものとします。

(1)本規約のいずれかの条項に違反したとき

(2)登録情報に虚偽の事実または誤りがあったとき

(3)サービス利用者が過去に当社が運営するサービスの利用の停止等の処分を受けていることが判明したとき

(4)サービス利用者が支払停止もしくは支払不能となり,またはサービス利用者に対し破産手続開始,民事再生手続開始,会社更生手続開始,特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあったとき

(5)当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して,サービス利用者が30日以上連絡・応答がないとき

(6)反社会的勢力であることが判明したとき,または反社会的勢力となったとき,あるいはこれらの者と何らかの関係があることが明らかとなったとき

(7)その他本サービスを提供することが不適当であると当社が判断したとき

2.2本条第1項に基づき,当社が本サービスの全部または一部の提供を停止し,本サービス利用契約を解除したとしても,当社のサービス利用者に対する損害賠償請求は何ら妨げられないものとします。

3.本規約違反を繰り返し行う悪質なサービス利用者に対しては,電話番号情報等からサービス利用者を特定し,損害賠償を含めた法的措置を取らせて頂きます。その際には,権利行使のために要した調査費用,弁護士費用等など当社に発生したすべての損害を請求させて頂きます。

第22条(本規約の変更等)

1.当社は,いつでも任意の理由により,本規約の内容の変更,追加,または削除(以下,「変更等」と言います。)を行うことができるものとします。

2.当社は,本規約を変更等した場合,サービス利用者に対して,電子メールによる送信その他当社が適当と認める方法により通知・連絡を行うものとします。

3.前項の当該変更等の内容を通知・連絡した後,サービス利用者が本サービスを利用した場合,または当社の定める期間内に登録抹消の手続を取らなかった場合には,サービス利用者は本規約の変更等の内容に同意したものとみなします。

第23条(通知・連絡)

1.当社からサービス利用者への通知・連絡は,電子メールによる送信その他当社が適当と認める方法により行われるものとします。

2.当社が電子メールを用いてサービス利用者に対して通知を行う場合には,当該電子メールを当社がサービス利用者に向けて発信した時点をもって,サービス利用者に通知が到達したものとみなします。

第24条(権利義務移転の禁止)

サービス利用者は,当社の書面による事前の承諾のない限り,本規約によって生じる権利義務若しくは本サービス利用契約の権利義務の全部又は一部を第三者に譲渡し,担保に供し,又はその他の処分をしてはなりません。

第25条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が,法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても,本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は,継続して完全に効力を有するものとします。

第26条(準拠法)

本規約の成立,効力,履行及び解釈に関する準拠法は日本法とします。

第27条(管轄)

本規約に関する一切の紛争については,大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることを予め合意します。